Event is FINISHED

アワードカンファレンス[アート部門]多様な表現分野からメディアアートへの転換 : セッション4「『何ものか』との恊働がかたちづくる世界」 セッション5「バイオロジーがメディアアートの次なる課題となる理由」

Description
「第22回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展」では、会期中に受賞者や審査委員のほか、特別ゲストを招いてのトークやシンポジウム、大人からこどもまで楽しめるワークショップ、作者自身による作品のギャラリートーク、解説を聞きながら作品を鑑賞できる鑑賞プログラムなど、多彩なイベントを実施します。ぜひご参加ください。

アワードカンファレンス[アート部門]
セッション4「『何ものか』との恊働がかたちづくる世界」
セッション5「バイオロジーがメディアアートの次なる課題となる理由」

<出演>
(euglena) [アート部門新人賞『watage』]
岩崎 秀雄 [アート部門優秀賞『Culturing <Paper>cut』]

モデレーター:
秋庭 史典[アート部門審査委員/美学者/名古屋大学准教授]
ゲオアグ・トレメル[アート部門審査委員/アーティスト/研究者]
藤川 悠[アート部門選考委員/茅ヶ崎市美術館学芸員]
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#438891 2019-05-30 00:55:05
More updates
Sun Jun 9, 2019
4:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
日本科学未来館7階(イノベーションホール)
Tickets
無料チケット FULL
Venue Address
東京都江東区青海2-3-6 Japan
Organizer
文化庁メディア芸術祭
10,139 Followers